Rh楽読講師 平井七重の楽に学べる速読セミナー 脳の活性化と意識改革セミナー!!

Rh速読(楽読)について

本を早く読む≠速読

自分の脳を状態を正しく理解することが速読の第一歩

速読講演

速読(楽読)とは、文章を「速く読む」技術のことですが、早く読む事だけが速読ではありません。

「速く読む」と言うことは多くの情報を処理するということ
「速読(楽読)」を修得すると脳の回転数を上げて多くの物事を同時に処理することが出来るようになります。

速読によって、ただ速く読むだけでなく、理解度も重視し、自分の脳の状態を把握し訓練の仕方を学ぶことで脳に眠っている潜在能力を呼び覚ますことができます。

理解度が上がる速読

読書は「理解する」=「理性が働いている」と思われがちですが、 実は深く理解するときは感性が働いています。

速読(楽読)は独自の方法により感性を養うことで
読書スピードと理解力をコントロールし、
今までの2倍〜3倍ぐらいの速さでしっかり読む方法』から
今までの50倍ぐらいの速さで理解力は30%程でいい
とする書物の読み方まで理解度をコントロールする方法を伝授しています。

速読には副次効果がたくさん認められています

コミュニケーション能力が上がる速読トレーニング

速読のトレーニングを行うことで脳力のコントロール力が身につきます。

速読(楽読)は「速く読む」だけではなく、感性が磨かれることで「脳が活性化」され、
コミュニケーション能力が上がるということが確認されています!

実際に講演に参加された方の声を聞くと

  • 自分のことを伝えられるようになった。
  • 親子のコミュニケーションの量が以前より増えた!
  • 相手の言っていることへの理解が早くなった!
  • 友達が増えた!
  • 考え方が 前向きにプラス思考になった!

などの声を頂いております。

実際の講演では・・・

セミナーでは速読のメカニズムの説明や簡単な速読トレーニングを行います。
短時間でも、感性を養い、視界を広め、コミュニケーション能力を磨く体験が出来ます。

体験セミナーを東京・大阪の弊社セミナー会場で開催しております。
講演ご依頼前にご参加して頂き速読効果を体験してください。

講演会の専任担当者が対応させて頂きます。
お気軽にお問合せください。

講演・セミナーのご依頼・ご相談